TOPへ戻る

御柱 いぶしの舎

三重県 津市

ご要望

暮らしの原点を見つめなおす住まい

こだわりのポイント

元株約50cm・八角挽き、杉の「御柱」、藁スサをあらわしとする「土壁」、切り妻屋根・広い土間の「いぶし瓦」
ここに日本人の柱信仰にも通ずる、現代民家が生まれます。

完成

2012年3月竣工

ご予算

2,500万円

伝統工法(伝統構法)

直営工事による木組み・土壁の家「三重の木」

お問い合わせ・お見積りはこちらまで SSD建築士事務所株式会社
お住まいアルバム
構造美で魅せる住まい