TOPへ戻る

初システムエラー

本日!

弊社オリジナル土壁温水輻射暖房で初のシステムエラー発生!

緊急出動からの循環液補充で速攻復旧!

築後3年目の冬、「これに慣れるとエアコンの風が不快で…」Tさま談。

エンジニアとして冬の快適な温熱環境づくりも制覇した優越感に浸れました。

ありがとうございます。

今期は3物件で温水輻射暖房をご採用頂いております。(^^)v

 

システム全停止後10時間経過していても家の中はほんのり暖かい。
厳寒期でも当たり前ですが、土壁の蓄熱性能+適切な断熱性能のおかげさま。
(^^)

瀬古 智史

瀬古 智史 2018.01.11


平成30年 新年おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

例年より更に新年早々やるべき仕事が山積しており、どれも早く取り掛かりたくウズウズしておりますが、元日の今日だけは両親を連れての恒例行事もあり、仕事したくても我慢なのであります。

ま〜頭の中は80%プランニングと事務所拡張のことですけどね。

orz

 

瀬古 智史

瀬古 智史 2018.01.01


木材談義

アラカンの弊社ニューフェイス三岡と木材市場へ行ってきました。

いままでは事務所内で設計案件ごとの木材の話をしていても、知識の格差から私だけが一人で盛り上がっていたのですが、これからは国産広葉樹に関する知識経験も豊富な三岡も加わり、在庫無垢材の管理全般と弊社デザインでの造作部材を各現場へ高クオリティーな加工を加えて納入していきます。

偶然の縁というものは不思議なところがありますが、こうして彼が足繁く通った市場に一緒に来て、あれこれ木材批評しながら仕事ができるのは楽しい事ですね。

建築士事務所という型にはめず、無垢の木材でのものづくりを追求していくという考えに立てば、これも必然の行為であるであろうと無理無く思うのです。木材

瀬古 智史

瀬古 智史 2017.09.13


瀬戸事務所のビルインフォメーション看板を新調しました。

瀬古 智史

瀬古 智史 2017.07.28


脱型

RCK-studio house

綺麗にコンクリートが打てました。

あとは上部木構造です。

SSD建築士事務所では今回の様なRC躯体施工の場合でなくても、全ての構造上重要な部位で発注した生コンクリートの品質を管理する為、生コンクリートの配合計画から供試体の試験データまでを確認して品質管理しております。

木材は丸太という塊を切って削ってどんどん小さくして加工していきますが、コンクリートは練り混ぜの言わばレシピで構造強度も仕上がり具合もコントロールするという、両者は全く異なる方法の建築手法です。

仕上げの木材を選択するように、打ち放しコンクリートの仕上げを後から調整することは難しく(仕上補修剤・化粧剤・保護剤はあります。)打ち込みや養生が全てとなり、混ぜて型に入れて外すなんてところはお菓子のケーキやプリン作りに似てますね。(笑)

構造強度だけでなく見た目も大事。

今回は玄関ホールも大きな打ち放し空間ですから、自ずと品質チェックの目も楽しく厳しく進めています。

RC

瀬古 智史

瀬古 智史 2017.07.28