TOPへ戻る

2017年09月13日 水曜日 07時19分

 

瀬古 智史

アラカンの弊社ニューフェイス三岡と木材市場へ行ってきました。

いままでは事務所内で設計案件ごとの木材の話をしていても、知識の格差から私だけが一人で盛り上がっていたのですが、これからは国産広葉樹に関する知識経験も豊富な三岡も加わり、在庫無垢材の管理全般と弊社デザインでの造作部材を各現場へ高クオリティーな加工を加えて納入していきます。

偶然の縁というものは不思議なところがありますが、こうして彼が足繁く通った市場に一緒に来て、あれこれ木材批評しながら仕事ができるのは楽しい事ですね。

建築士事務所という型にはめず、無垢の木材でのものづくりを追求していくという考えに立てば、これも必然の行為であるであろうと無理無く思うのです。木材