TOPへ戻る

楠原宿 旧旅籠「亀屋」蔵改修

三重県 津市

ご要望

ご先祖様が補修してきた蔵を大切に残したい。

完成

2018年3月竣工

リフォーム内容

下見板取替、土壁補修、漆喰仕上げ、樋・庇・笠木取替

Before

台風で飛散したものが当たり妻壁の漆喰に傷がついています。傷から中の壁土が流れ出す前に補修する必要があります。

After

左右アンバランスだったハチマキを成型し直しました。漆喰の白が青空に映えます。

Before

小窓の庇が痛んでいます。

After

雲・腕木・野地板・板金を取り換えました。

Before

板金の立ち上がりが高いため漆喰が離れて土壁が見えています。塩ビ管の樋が太陽熱で伸びてうねっています。

After

板金と樋を取替ました。樋を受け金具の装飾「ツブ」も新しく仕上げました。

Before

風雨にさらされた下見板が痩せて、下の土壁が見えています。

After

下見板は三重県産杉の赤身で張り直しました。日光に当たるととてもきれいです。
杉の赤身は少しづつ赤黒くなり古い街並みになじんでいきます。


[施工中写真]

お問い合わせ・お見積りはこちらまで SSD建築士事務所株式会社
SSDの建築理念
木組み・土壁 L-type(ローコスト タイプ)